協会コラム

真の良い姿勢とは?

「姿勢良くしなさいっ!」

 

さぁ あなたは今 どんな姿勢をしていますか?

 

その今の姿勢
本当に体に良い姿勢でしょうか?
どこかに負担は起きていないでしょうか?

 

 

姿勢は起床してから横になり眠るまで
活動している時間ずっと
外見の印象もカラダの内側にも影響を与え続けています。

 

「良い姿勢はココロとカラダを健康にする」
と言われるくらい姿勢は私たちの健康に大きな影響を与えています。

 

でもナゼか
学校でも詳しく学ぶ機会がありません・・・

 

今日はそんな学校でも学ぶことのない
“真の良い姿勢”についてご紹介致します!

 

 

姿勢がカラダとココロに与える影響とは?

知らず知らずにカラダとココロに影響を与え続けてる姿勢
具体的にどんな影響があるのでしょうか?

 

例えばこんな歪んだ姿勢を取り続けて生活した場合
こんな影響がカラダとココロへ現れます。

・太りやすくなる
・血行不良
・代謝低下
・睡眠の質 低下
・ストレートネック
・巻き肩
・猫背
・ぽっこりお腹
・垂れ尻
・やぼったい印象
・胸を圧迫し呼吸が浅く
・体への酸素不足
・肩こり 腰痛 頭痛などプチ不調
・脳への血行阻害
・内臓下垂
・内臓機能低下
・消化吸収力低下
・うつ症状
・体の歪み
・自律神経の乱れ ・・・

 

改めて挙げてみるとギョッとしますね。

 

 

それではカラダに負担の少ない良い姿勢をとって生活した場合

カラダとココロに現れる影響はどんなものがあるでしょうか?

・筋肉がつく
・自律神経 切り替えがスムーズに
・気持ちが明るく
・肩こり 腰痛など不調が起きにくく解消する
・脂肪がつきにくくなる
・体型の変化
・外見の印象
・筋肉を使い血液循環にも影響
・血流アップ
・内臓機能活性化
・むくみ解消
・基礎代謝が上がりメタボ予防
・便秘解消
・運動効果アップ

 

姿勢を変えてみるだけで
大変な思いをして不調を解消したり
ツライダイエットをしなくても
カラダは自然に変わります!

真の良い姿勢は、背骨が緩やかなS字カーブを描き
外見の印象もシュッと明るく若い印象に。

 

姿勢を変えるだけで健やかさも美しさも
両方自然に手に入れることも可能になるんです!

 

 

 

”真の良い姿勢”とは?

それではカラダに負担の少ない
理想の”真の良い姿勢”とはどんな姿勢でしょうか?

 

姿勢が大きく影響を与える
成長期の子どもを指導する大人でも
実は姿勢の理解が間違っていることもあります。

ぜひこの機会に自分のため
そして大切な人に伝えられるようになるため
“真の良い姿勢”をマスターしてみましょう!

 

理想的の”真の良い姿勢”のコツはとってもシンプルです。
“骨盤”を意識するだけ!

 

カラダの中心にある骨盤は上半身と下半身を繋ぐパーツなので
骨盤の使い方の影響は上半身にも下半身にも影響が及びます。

 

そんな骨盤の角度をちょっと意識するだけで
全身の姿勢はコントロールできちゃうんです!

あっという間に変えることができる姿勢の変化を
一緒に感じながらやってみましょう!

 

 

 

骨盤の角度は”垂直”に!

“真の良い姿勢”では
骨盤は「床に対して垂直に立てた角度を保つようにします。」

 

垂直の角度が分かりづらい方は
椅子に座った際 お尻の下に手を入れてみてください。
左右に一つずつ触れる骨盤下部の骨 坐骨が触れます。

 

この坐骨をハチのお尻についてる針
椅子にまっすぐ突き刺すようなイメージで座ったり立ったりすると
骨盤は床に対して垂直になります。

 

たったこれだけなんです!!!
簡単ですよね?

 

今 読んでいただきながら骨盤の角度を変えてみた方は
お腹に力が入り、上半身の猫背も解消されているはずです!

外見の印象も明るく若々しくフレッシュに!!!
ステキですよね!

 

 

この”真の良い姿勢”
瞬間的にできる方は多いと思います。

ただ継続してよりカラダにいい影響を与えるには
継続できる意識と筋力が必要となりますが
続けているうちに新しい習慣に変わり
無意識レベルで”真の良い姿勢”を保てるようになります!!!!

 

何事も継続が大切!
ぜひ新しい習慣になるまで
今この瞬間から始めて
ご自身の姿勢改革にお役立てくださいね。