協会コラム

認知症予防はいつから?今でしょ!

「認知症だけは本当に怖いわ」

これは高齢者施設在住の笑顔の素敵なお年寄りの声

 

 

「認知症」という言葉は広く知られ
家族や自分自身がもし患ったら・・・と考えると

不安を感じる方も多いのではないでしょうか

 

 

認知症は誰でもなりうる病気
予防改善することはできないのでしょうか?

 

 

認知症は年を重ねた時 突然 発症する症状ではありません。
また、年齢が若くとも若年性認知症を患ってしまうこともあります。

 

 

そんな認知症対策に役立つ、今からできる予防のコツを今日はご紹介致します。

 

認知症とは

認知症は脳の物質的な異常による記憶障害。

体験した記憶がすっぽり抜け落ちる
物忘れの自覚に乏しい
判断力が低下する

日常生活に支障をきたす・・・など

何らかの病気によって脳の神経細胞が壊れるために起こる症状や状態をいいます。

 

 

認知症が進行すると、だんだんと理解する力や判断する力がなくなり、
社会生活や日常生活に支障が出てくるようになります。

 

 

65歳以上の高齢者の認知症患者数と有病率の将来推計によると
平成24年は認知症患者数が462万人と65歳以上の高齢者7人に1人だったのが
平成37年には約700万人5人に1人になると見込まれています。

 

 

推計通りの増加を止めるためにも
家族や自分自身の未来を守るためにも
認知症予防対策は先を見据え”今”から知識を持ち対策を行っていくべきなのです。

 

 

認知症予防対策は特別なことではない

認知症は脳の神経細胞が減少したり萎縮などの変化が起こっている状態です
では人の脳細胞は生涯に渡り増加し続けていくのか もしくは一定数を保っていくのか。というと

実はそうではありません。

 

 

人の脳細胞は、20歳を境に減少傾向に入ります。
意外と早いですよね!

 

 

つまり、誰しも20歳を越えると認知症と同じような症状が脳内で起こっているということ
それにも関わらず、私達は20歳を越えても
新しい技術を習得したり新しい知識を得ることもできます。

 

 

これは人の脳は脳細胞の数が減ってしまっても
脳神経細胞間の接続部位 シナプスを増やすことで
脳を活性化し続けることができるからです。

 

 

そしてこの仕組みこそ、認知症予防に繋がるのです。

 

認知症予防のコツ1 「運動する」

 

適切な運動は、生活習慣病など様々な疾患から繋がる認知症発症リスクを下げてくれます。

そして全身の血液循環が促進され、脳の活動に必要な酸素が十分に行き届くようになります。

 


また、運動の上達を目指し考え工夫していくことも脳活性になりますし
特に手足を積極的に動かす運動を心がけると
脳の広い範囲が反応し脳活性を促すことができます。

 

 

日頃から適切な運動をぜひ心がけ習慣にしていきましょう!

 

認知症予防のコツ2 「いつもと違うことをする」

 

旅行したとき 慣れない道を地図を見ながら歩くことありませんか?

 

旅行自体とても楽しく脳への刺激が多いものですが
こういった知的作業と運動を組み合わせる動作は、脳活性を促してくれます。

 

もちろんいつも旅行しなければ脳活性できない訳ではありません。

 

例えば、散歩しながら歌を口ずさんでみたり
目にする花の名前を思い出したり

 

単調な慣れた習慣的動作だけではなく、新しい刺激や工夫を加えるなど
日々刺激を脳へ送っていきましょう!

 

 

認知症予防のコツ3 「五感を刺激する」

 

人には、味覚 聴覚 触覚 視覚 嗅覚
五感と呼ばれる様々な刺激を感じることができる機能があります。

 

辛いもの 酸っぱいもの 甘いもの 苦いもの
様々な味の食物を口にしてみたり


美しい景色や素晴らしい絵画
自然環境の中にハイキングに行くなど視覚を刺激してみたり
お花の香りやアロマなど、嗅覚への刺激も脳へ直接届きおすすめです。

 

 

こうして五感に多くの刺激を送ることにより、
脳活性し認知症予防へと繋がります。

 

認知症予防対策は長く楽しく

認知症予防対策は特別なことでもありませんし、
お年寄りだけが必要なことでもありません。

 

日常生活の中のちょっとした工夫が脳活性する機会を増やし
それを継続し楽しみながら繰り返していくことが大切です。

 

認知症になってもならなくても、自分らしい豊かな人生は送れます。

 

 

認知症を必要以上に恐れたり不安に感じたり
後ろ向きな気持ちで予防対策するばかりではなく
日々の生活をより健康的により充実して送るための脳活性の一環として
30代 40代の方もぜひ今日から取り入れてみてくださいね!

 

一般社団法人体力メンテナンス協会 認定体力指導士が開催する
各認知症予防講座(座学)や
バランスボールエクササイズレッスンも

日々の脳活性や認知症予防にお役立ていただけます。

 

ぜひお近くのクラスへ足を運んでみてくださいね。