協会理念・理事長挨拶

一般社団法人体力メンテナンス協会の経営理念

「全ての人が、笑顔あふれる人生を送っていくために。」

私達一般社団法人体力メンテナンス協会は、全ての愛する皆様と共に「生まれて来て良かった」と笑顔溢れる
人生を送ってゆけるために、 「真の体力」を付ける事の重要性を伝え、その方法の普及活動をいたします。
またそれらオリジナルプログラムの提供者として、豊かで質の高いインストラクターの育成に努めてまいります。

  • 自分自身が理想とする人生を送っていける

    自分自身が理想とする
    人生を送っていける

  • >愛する人が活力あふれる人生を送っていける

    愛する人が活力あふれる
    人生を送っていける

  • 世界中が幸せで豊かな人生を送っていける

    世界中が幸せで豊かな
    人生を送っていける

私たちは、1人でも多くの皆様に「 真の体力 」を届ける事で
社会貢献に努めてまいります。

REINA  / 朴 玲奈

一般社団法人体力メンテナンス協会 代表理事 / studio REINA PARK代表

REINA / 朴 玲奈

1975年生まれ。2001年、2003年に出産。二度の15キロオーバー、産後の身体の産後の体調不良や不安な気持ちから軽い鬱状態となり、ヨガ、バランスボール、解剖学、マインドケアなど、あらゆるケア法を学ぶなか、生きる力の源となる「真の体力」に気づく。

スタジオレイナパークはこちら

  • 1993年愛知淑徳高校卒 在学3年時ダンス部部長
  • 1995年南山短期大学 英語科卒
  • 1996年韓国ソウル 延世大学語学堂卒
  • 1997年英国ロンドン BABEL TECHNICAL COLLEGE 秘書科卒
  • 1997年朝日監査法人Arthur Andersen Business Consultingにて秘書として勤務
  • 2012年スタジオレイナパーク設立
  • 2012年ペリネイタルケアアソシエイツ(現体力メンテナンス協会)設立
  • 2012年一般社団法人体力メンテナンス協会イベント ラブフェス(現バウンスパーク)開催スタート
  • 2013年名古屋ドームにて日本最大ママイベント「ハッピーママフェスタ」メインインストラクターとして出演
  • 2014年KOSE ELSIAアンバサダー就任
  • 2015年NHKみんなの歌「つもりやもり」振り付け
  • 2015年スタジオレイナパーク事業拡大に伴う本店移転
  • 2016年スタジオレイナパーク東京出店

一般社団法人体力メンテナンス協会 理事長挨拶

挨拶イメージ

私自身、二度の出産後途方にくれるほど「体と心のバランス」を崩し、どうにも出来ない気持ちの不安や苛立ち・ムラ・やる気のなさや倦怠感に振り回され、それが不要な被害者意識へと繋がってしまい、話していても努力していても、そこには全く心のないというそんな毎日になってしまっていました。そんな毎日から脱却し、私のような経験をする人が一人でも少なくなればと、産後ケアのインストラクターとして様々なトレーニングやエクササイズ、また自己啓発や心理カウンセリング、果ては解剖学なども学び、過去1,500人以上の産後女性に関わってまいりました。また、それと同時に大学や研究機関とも連携を取り、さまざまな方向からデータをまとめてまいりました。

挨拶イメージ

そして、とある1つのとてもシンプルな結論に辿り着いたのです。それは産後の女性に関わらず、どんなタイプの方も共通して 「体力がない!」ということ。つまり、生きるための体の真の体力がないのです。体を回復させ整えたり、頭に正常な働きをさせ、心を満たす。そのために必要なものは全て体力がないとはじまらないのです。体を回復させるのは、休むことばかりではありません。またやみくもに筋肉を鍛えることでもありません。程よく息を弾ませることや体を動かすこと。体力を温存させようと体力の出し惜しみをしていると、どんどん体力不足が起こり悪循環に陥るのです。

挨拶イメージ

そして、現代社会が抱える大きな問題ともなっているうつ病。うつ病とまでは診断されなくとも、気持ちのモヤモヤ・ストレスなどは、多くの方が感じていらっしゃるのではないでしょうか。そのストレスに対して、どのように対処したらよいかわからない。そんなことをよく耳にします。それもこれも全て体力をメンテナンスすることが大きな助けとなります。私自身も、心をメンテナンスすることはとても難しく、向き合う事が出来ませんでしたが、体に真の体力が付き出すと不思議と心も晴れ、やる気に満ち、日々が幸せで努力すらも楽しくなってきました。「そうか、心と体は繋がっているのだ」と感じ、本当の体力、体の真の体力の大切さに気付きこの協会を立ち上げる事となりました。

たった一度の人生、1つでも多くの幸せを手にするために。

病気の9割がストレスから起こると言われています。一人でも多くの皆さまと幸せでやる気に満ちた日々を、たった一度の人生、1つでも多くの幸せを手にできるよう、ともに楽しく体力を付けてまいりたいと思います。
最後に私事ではございますが、若くして自らの命を絶った末妹のために。エゴかもしれませんが、微力ながら私が生きている間に、何か世の中がよくなるように動いていけたらと願いを込めて。

最新のメディア掲載実績・協会活動実績一覧を見る

児童発達支援・放課後デイサービス チャイルドハートさんにてご父兄向けバランスボールエクササイズ

児童発達支援・放課後デイサービス チャイルドハートさんにてご父兄向けバランスボールエクササイズ

タカシマヤ 松坂屋 イオンモールなどにて イベントゲスト講師多数

タカシマヤ 松坂屋 イオンモールなどにて イベントゲスト講師多数

中日新聞主催ナゴヤドームハッピーママフェスタ エクササイズブース

中日新聞主催ナゴヤドームハッピーママフェスタ エクササイズブース

名古屋市ココロの健康フェスタ

名古屋市ココロの健康フェスタ

  • 2016.02.27中日新聞主催ハッピーママフェスタ ステージトークゲスト
  • 2016.01.12千種生涯学習センター市民講座「真の体力に気付く」
  • 2015.11.23たまひよファミリーパーク
  • 2015.10.12静岡トヨペット健康推進運動会
  • 2015.08.30朝日新聞「都心で、住む、働く、楽しむ、自分らしく生きるスタイル」トークショー
  • 2015.08.09歯科夏祭り@熊本本町グラン歯科
  • 2015.08.08本とあそぼうこどもワールド
  • 2015.08.01環境省 WATERDAY ×Japan Family Festival
  • 2015.07.15介護士向けカラダづくり講座
  • 2015.07.15幼稚園 小学校 PTA向け講演会