協会コラム

オススメの骨盤セルフケアはこれっ!

早いもので今年も残り40日を切りました。
今回は骨盤をテーマに

ご自身でできる!
お家でできる!
骨盤のセルフケアをご紹介致します。

 

まずはこちらからスタート!

1.骨盤周りのストレッチ

まずは骨盤の歪みをキープしている硬い筋肉を緩めましょう!

 

仰向けになり、足をぴったり揃え膝をたてます。
そのまま左右に倒して骨盤周りの筋肉をほぐしていきましょう。

 

右側に10秒、左側に10秒キープしてみたり
体の感覚を味わいながらゆっくり左右順に倒してみましょう。

 

この時 ぜひ左右の感覚の違いに意識を向けてみてください。
右は倒しやすいけど左は動きにくい。など
左右差を感じませんか?

 

動かしにくく感じる方に骨盤の歪みがある可能性があります。
より念入りに日々 継続してストレッチを行いましょう。

 

 

2.橋のポーズ

腿の骨 大腿骨がしっかり骨盤にはまり込むことで骨盤を整えます。
また骨盤を支えるお尻の大臀筋強化にも効果的なポーズです。

 

仰向けになり脚を肩幅くらいに開きます。
手の平を床の方へ向け、骨盤を上に持ち上げましょう。

 

お尻を持ち上げたところから更に上方向へ小刻みに10回ほどバウンド
高い位置で10秒キープしてみましょう。

 

骨盤を理想的な位置へ整えていきましょう!

 

 

3.ヒップウォーク

 

骨盤周りの筋力低下は骨盤のゆがみを引き起こしやすくなります。
最後に骨盤の位置を整えながら整った位置を保ちやすくなる
ヒップウォーク(お尻歩き)で仕上げましょう!

積極的に行えば少し息の上がる運動や筋力トレーニングとしても効果的です。

 

 

背筋を伸ばし脚を前に伸ばした長座の姿勢で床へ座ります。
そのまま骨盤を車輪のように動かす感覚で
前に進んだり後ろに戻りったりを繰り返します。

 

骨盤を支える筋肉群を強化することで、
歪みづらい骨盤へセルフケアで近づいていきましょう!

 

骨盤のセルフケアはこのようにご自身で行うことができます。
緩める→整える→理想的な位置を保つ筋肉をつける

 

この流れで行うのがオススメです。

 

 

またご自身でのセルフケアと併行して
骨盤補正をご活用することも有効と言われています。

 

セルフケアの効果を促進し、
歪みづらい骨盤へ 短期間でシフトチェンジすることもできます!

 

美は一日にしてならず。
理想的な骨盤も、すぐに得られるものではありません。

 

毎日の習慣でもゆがみを予防しながら、
セルフケアと骨盤補正で体の不調を根本から解消していきましょう!