はずむ身体はずむ心ではじまる私

ABOUT

体力メンテナンス協会

体力メンテナンス協会では、
生命活動の基礎となる
体を動かす力を養う方法の
普及活動を行っています。

READ MORE

TOPICS

新年あけましておめでとうございます。

昨年も引き続きコロナウィルスの影響で、刻々と変わる状況に振り回されたり思い通りに行かないことに対して悔しい思いをしたり諦めたり怒ったり不安に感じたり、思考することさえ手放しそうになったことも多かったのではないでしょうか。
進化論を説いたダーウィンの有名な言葉に「強いものや賢いものが生き残るのではない。変化できるものが生き残るのである」とあります。体力メンテナンス協会のスローガン「はずむ身体 はずむ心で はじまる私」は、まさにその変化できる力のことを指しているように感じています。
今後、社会が新しく動き出す際、今までのルールとは違うことがどんどん起きてくると想定されます。いままで正しいと思っていたことが、突然正しくなくなることに直面することも起きてくるかもしれません。そんなとき、自分の肉体を整え、自動的に意識や心や脳を整えておく機能をメンテナンスしておくことがその変化に対応できる力となると思います。
現在の世の中の正しいとされるルールに上手に順応することはもちろん、その先の、人類の進化につながる働きが、人間の身体にはきっと備わっていると私は信じています。解剖学、運動生理学、脳科学、心理学、などでも裏付けされているように、ボールの上にポンと座り、身体を弾ませることで、ウィルスをはじめとした目に見えないものに負けない免疫力の高い肉体をつくれることは明白ですが、そんな本質的な機能さえ目覚めるきっかになるはずだと活動を続けています。
自分の内側から湧き上がるエネルギーはどなたでもいつからでも自分で作り出せます。体を動かす「体力」、体を守る「体力」、思考する「体力」、自分を信じる「体力」、発言する「体力」、なにをするにも体力が必要です。体力を作り続けることができる本来の仕組みが目覚めてきたあとは、同時に湧き上がるイメージの世界観を思い存分具現化して、どんな状況であっても自分にしか生きれない人生を謳歌できるはずです。
2021年の体力メンテナンス協会では、一昨年のリブランディング、教材類、パンフレットや仕組みのリニューアルを経て、更なる取り組みも行い、223名の新規インストラクターや講師を排出し、全国43都道府県、海外5カ国に811名が所属する団体となりました。(2021年12月末現在)
本年も引き続き、一過性の無理で過度な成長を求めず、誠実に着実にしっかり社会の役に立つ質の高いインストラクターを排出し、想いに基づいた活動を続け、進化し続けていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします。

ぜひ、こちらから、条件に合うクラスや先生などをリサーチしてみてください。
オンラインクラスなども多数開催されていますのでお気軽に。
http://www.pca-tairyoku.or.jp/instructor/
今年も、あらためて、どんな「あたらしい私」に出会えるか私自身がいちばんたのしみにごきげんに活動して参ります。

一般社団法人体力メンテナンス協会
代表理事 上野玲奈

NEWS

COLUMN

SPONSORS

  • 株式会社コーセー
  • 夢コーポレーション株式会社
  • 株式会社ネオナチュラル
  • 株式会社スパイス
  • 医療法人葵鐘会
  • 公益財団法人公益推進協会
  • 一般財団法人 公衆保健協会
  • Iandrink
  • hazumu-erabu